はじめに

過去記事に、
イスラム国処刑シーンの
リハーサルの画像を添付しました。

海外の裏ネタ専門サイトから
英語で情報を得ました。

その人質モデルですが、
画像をズームアップして
よく見ると、白のタイツのような
布を頭にかぶってます。

なんとも、情けない…というか
こっけいな奇妙なファッションです。

そんな白タイツ覆面男くんと
血のり、血しぶきを使った合成で、
リアルな処刑シーンに
見せかけることが可能です!

ボクの独自調査により、
発覚しました。

「血のり」の作り方を以下に
紹介します!

家庭で作る方法と
画像編集ソフトで作る方法の
二つがあります。


【血のり 作り方 
   家庭で作る方法編】

血のりは、東急ハンズなどでも
ハロウィングッズとして
売ってますが、少量で高いです。

自分で作る方法もあります!

家庭で作る方法を紹介します!

この紹介は、
イスラム国の分析のためで
犯罪に使うための情報ではありません。

悪用しないようにお願いします。

ならびに、もし
イスラム国がボクのブログを
傍受してたら
これを参考に新たな事件を
起こさないでくださいね!


【家庭で出来る!
 「血のり」の作り方レシピ】


★材料

・食用色素 (赤色、緑色)

・片栗粉
(中華丼の具を作る時みたいに
とろみをつけるため)

・水


★作り方 手順

1.小さめの鍋に水を入れ、
お湯をわかす。

2.お湯が出来たら、
そこに食用色素の赤を溶かし、
必要に応じて緑を混ぜる。

緑を混ぜることにより、
赤黒くなるので、
よりリアルに見える。

赤だけだと、鮮やかすぎて
嘘っぽくなる。

3.色をつけたお湯をさらに
火にかけて弱火で温める。

そこへ、水溶き片栗粉を入れる。

ゆっくり かき混ぜて、
とろみをつける。

中華丼の具のように
とろみをつけるのがコツ。

4.完成!!


これなら、たくさん作れる。

安く簡単に作れるので、
足りなくなったら
また作れば良い。

イスラム国には、
片栗粉や食用色素は
たくさんあると思われます。

輸血用の本物の血液を使えば、
アメリカやイギリスなどによる
専門家の検証で
「血液が本物なので
偽造ではなく、本物だ!」と
判断されやすいです。

……………………………………

【血のり 作り方 
   画像編集ソフト編】


「画像編集GINP」を使う方法

血しぶきの作り方


1.画像に添付しましたが、
画像編集GINPの血しぶきの
専用ページを開く。

2.色を選択する。

3.血しぶきの形状を選択する。

4.そこへ、決めてある色を
  埋め込む。

5.基本操作は以上!

あとは、 画像編集GINPの専門的な
操作に従うだけ。

初心者でも、簡単に出来ます。

……………………………………


【ボクのコメント】

画像に添付しましたが、
イスラム国の人質モデル、
白タイツ覆面男はライトの光を
当てると、
首がないように見えます。 

そこへ、上記のような血のり、
血しぶきを合成した編集をすれば、
本物の処刑シーンに見えます。

従って、イスラム国の処刑シーンは
偽造の可能性が高くなりました。

白タイツ覆面男くんですが、
日本中で「話題キャラ」として
流行らせませんか?

マスコットやフィギアが、
出来たら流行りますよね…

名前もつけてあげたいですね…

白タイツマン、ではどうですか?

白タイツマンに女の子のカツラを 
つけた悪乗りした
イタズラ画像などが
出回りそうですね…

テレビ局などの報道機関は
白タイツマンについて、
熟知しているのでしょうか?

「何も知らないで、
偽造映像を信じて放送している
テレビマンたちはプロとして
恥ずかしくないのでしょうか?」
というサイトの書き込みも
ありましたが…

実際、どうなのでしょうね…

忙しいから…などと、
きちんと調査しないのでしょうか…

そのような理由で、
入ってきた情報をうのみにして
誤報を垂れ流している
のでしょうか?

それにより、
人質の親族などを悲しませている
としたら、
それはそれで問題ですよね…

その辺も含めて
長い目で静観しましょう!

他にも、イスラム国の声明などがある
紹介記事を書きました。

【イスラム国】テロ起こせ!などの声明ビデオ「jihadology」発見!サラート永山…トルコ自爆テロも?

というタイトルです!

気になる方、読んでみてください!


IMG_20151016_174322Screenmemo_2015-10-16-17-41-01IMG_20151017_133900IMG_20151017_133830IMG_20151017_140120