本日の読売新聞に次のニュースがありました。 

……………………………………

オバマ大統領、
韓国の対中傾斜にクギ刺す

読売新聞 10月17日 20時29分配信

 米国のオバマ大統領は16日、
韓国の朴槿恵(パククネ)大統領と
ホワイトハウスで会談した。

……………………………………

ややこしいから
わかりにくい!という方々も
たくさんいると思います。

地上最強の超わかりやすい
説明をします!

次のようなゴロ合わせやダジャレで
覚えるとわかりやすくなります。


●アメリカ、韓国、中国は
三角関係だ。

●間にはさまれた韓国は、
疲れて肩がコリコリ!

だから、コリア(Korea)!!

●韓国が
肩コリコリの原因は、こうだ!

●中国が韓国に「愛してるヨ!」と
お近づきになった。

ちょっとナンパチックだね…

でも、中国は韓国に
戦争が起きた時の
味方になって欲しい!という
狙いがある可能性もあるよ!

中国は、味方を
たくさん作りたがってるんだ。

だって、中国だけだと戦争で
負けちゃうから…

戦争といっても、経済の戦争という
冷戦もあるんだよ!

それも、中国の戦術のひとつだよ!

●でも、中国は規則破りだ!

アメリカなどの国際社会に
許しを得ないで勝手に
軍事展開してるから!

南シナ海や尖閣周辺でね…

中国は、
暴走族みたいに暴走してるんだ!

アメリカなどの言うことを
聞かないんだ…

危ないね。

だから、オバマ大統領は韓国に
「おい、これ以上、
中国のナンパに、なびくなよ!」
と怒った。

本気で怒ったから、
オバサンたちも「まぁ~」と
びっくりしているよ。

だから、オバが 「まぁ~」と
言ったから、オバマだ!

韓国も韓国で、寄ってきた中国に
なびいてるから、
クギをさされた感じだよ!

このまんまじゃ、中国と韓国、
恋人同士になってデキちゃうね…

それだと、中国の軍事展開に韓国が
協力することになり、
戦争が起きたら
アメリカや日本が負ける可能性が
高くなる。

危ないよね?

だから、アメリカが韓国に
「なびいたらダメだよ!」と
クギをさしたわけだ。

それだけ、
中国は脅威ということだよ!

クギをさす、といっても、
本当にクギは、ささないよ!

クギをさしたら
痛いし、血が出ちゃうからね…

「クギをさす」の意味は
次の通りだよ!

約束違反や
言い逃れができないように
念を押すこと。

中国は日米を相手に
核戦争を起こそうとしてる、
という専門家による情報もあるよ!

核戦争について詳しくは、
また別の機会に書くね!


【まとめ】

●アメリカ、韓国、中国は三角関係

●中国は韓国にナンパチックで 
寄ってきた

●韓国は間にはさまれて、肩コリコリ
(だからコリア)

●中国は軍事展開していて
危ないこともあり、
アメリカが韓国に
「中国に、なびくなよ!」と
クギをさした。

●アメリカの強い姿勢にオバサンも
「まぁ」とびっくりだ。
(だから、オバマ)

わかりにくかった人、
ちょっとは、わかったかな?

わかってくれたらボクは嬉しいよ!


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

中国の危険性については、
ボクが書いた次の記事を
参考資料にしてみてください!

記事タイトル

中国サイバー部隊61398の脅威!
日本で「暗殺対象者」絞り込みか?
ココをクリック!

で、ページが開きます。



サラート永山アカデミー

学長 サラート永山より


サラート永山 短めプロフィール

フリーの軍事・テロ専門ジャーナリスト
期待の新人です。

軍事・テロの分野で
新聞社、テレビ局に裏側の調査結果や
意見の投稿を書いてます。

目標は世界に通用するジャーナリストになること。日々、勉強中です。

もっと奥深いプロフィールを読みたい方は、コチラをクリックすると
ボクのプロフィールのプレミアム版が
アップされます!

 
IMG_20151018_145410IMG_20151018_145319IMG_20151018_145437