はじめに


ご訪問ありがとうございます。

中国が国際法違反で暴走している!
というニュースが時々流れます。

そろそろ、中国とアメリカなどの
ドンパチ(撃ち合い)が起きそうです!

突然、予期せぬ戦争が起きて
「号外」新聞が配られる前に
国際法について理解を深めておいた
方が良さそうです!

国際法に関する超わかりやすい説明を
書きました。

身近にある食べ物で
やさしい例え話を考え、
よりわかりやすくなるように
工夫しました。

早速、本題に入ります。



【国際法とは】

英語で、international law

国家間の関係を規律する法。

「国際公法」ともいう。


【具体的にどんなものか?】

国際法の内容は、
管轄権など国の権利、義務、
戦時国際法がある。

国際法は時代の流れとともに

国際関係の緊密化や

人権保護の要求が高まった。

だから、
国際法の規律範囲が拡大した。

国際法は、
多種多様なニーズに伴い
どんどん大きくなった。


【国際法は、いつ、どこで
誰が、どう決めるのか?】

一般的な国際法は、
条約・協定・協約等によって
国家間(国と国の間)で成立する。

国際法は、
どこの地域で誰が決める、
という固定的な決まりはない。

国際法は、一時的に
決まるものもある。

それは、次の通り。

一定期間、
国際社会において一般的慣行として
守られてきたルールは国際慣習法
という。

これも、国際法を構成する。

他に、国際連合成立の根拠
となる国連憲章も、
国際法規範の性質をもっている。

国際法は、木の枝のように
複雑でややこしいものだと
認識しておいた方が良いです!

戦争が起きたら、突然、国際法に
関するニュースが流れるので、
あらかじめ、国際法を理解して
複雑さに慣れておくと理想的です!

国際法は、バターに例えて考えると
わかりやすいです。

バターは、純粋なバターの他に
カロリーハーフのバター、
レーズンバター、
マーガリンのような
柔らかいバターなど多種多様に
ありますよね?

国際法もバターと同じように、
多種多様にあります。

国際法に関するニュースが
流れたら
「あっ、国際法はバターだ!」
と思い出すと良いと思います!

国際法 = バター

です!!


【戦時国際法には
どんな決まりがあるのか?】

戦時国際法とは、
戦争状態であっても
あらゆる軍事組織が
遵守すべき義務を明文化したもの。

戦時国際法と呼ばれるものとして
ハーグ陸戦法規や
ジュネーヴ条約などがある。

代表的なルールとして
次のものがある。

どこの国にも
共通するものではなく、
条約締結国だけに
適用されるものもある。

このように、存在の仕方まで
複雑です。

バターは冷蔵庫から出すと
溶けて変形しますよね。

それと同じように、国際法も
状況により変形しやすいです。

溶けたバターの形は、
色々ですよね。

それと同じように、
国際法も色々な形がある、と
考えるとわかりやすいです。

国際法 = バターですから…


⑴ 軍事目標以外への攻撃禁止
(降伏者、負傷者、
民間人等の攻撃禁止)

⑵ 休戦旗を揚げながら
戦闘する行為

⑶ 遭難信号を不正に発信する行為

⑶ 赤十字旗を揚げながらの軍事行動

⑷ 軍事的必要性を超える
無差別な破壊・殺戮

→中国の軍事展開がこれにあたる、
と思われます。

⑸ 捕虜虐待の禁止

⑹ 対人地雷使用の制限

⑺ 化学生物兵器使用の制限

⑻ 開戦に先立つ宣戦布告義務

→宣戦布告をしないで、
勝手にいきなり戦争を起こしては
いけない。

ルール違反になる。


【国際法は、単にルールであり
絶対に守らないといけない!!
という強制ではない】

→実はコレ、弱み!

国際司法裁判所は、
オランダのハーグに存在する。

が、
国内裁判所のように、
強制管轄権がない。

国際法違反なのか?を判断し、
国際法の遵守を強制する機関はない。

刑法などの国内法なら、
警察という力が強制力になる。

国際法は、
アメリカの軍事力を除いて、
国際法違反に制裁を加え、
遵守を強制する機関がない。

そのような機関を設置すると、
攻撃的な国家への
主権侵害になる。

その意味では、
実は、強制力がないという
国際法の法規範性
(実効的な拘束力)は、
意味がないのではないか?
と疑問視されている。

効き目がない!
と思われています。

これは国際法の大きな弱みです。

だからといって、
国際法を甘く見て
「国際法なんて、
あってないようなもの!
関係ないよ!!」と
いつも国際法を堂々と
無視していると
次のようなマイナスのリスクが
起きます。

国際社会で、
ならず者国家になる。

国際的な信用を失う。

それを保つために
国際法を遵守しよう!という
意味がある。

国際法は無意味ではない。

……………………………………

おわりに

最後まで、お付き合い頂き
誠にありがとうございました。

このブログは、
軍事・テロ専門の時事ニュースに
関する内容が中心です。

GoogleやYahoo!で
「サラート永山」のキーワードだけで
検索すると上位にアップされます!

今後とも、
よろしくお願い申し上げます。


……………………………………

サラート永山 短めプロフィール

フリーの軍事・テロ専門ジャーナリスト、期待の新人です。

軍事・テロの分野で新聞社、テレビ局に裏側の調査結果や意見の投稿を書いてます。

目標は世界に通用するジャーナリストになること。日々、勉強中です。

もっと奥深いプロフィールを読みたい方は、ココをクリック!すると
ボクのプロフィールのプレミアム版が
アップされます!





IMG_20151019_193854