ロシアがトルコに経済制裁の大統領令…とても複雑なので、わかりやすく要点をまとめます。


ロシア、トルコに経済制裁の大統領令

~特定品目の輸入制限など~

2015/11/29 08:01(モスクワ/ロシア)
【11月29日 AFP】


ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は28日、ロシアの戦闘機を撃墜したトルコへの報復措置を決めました。

プーチン大統領は、トルコに経済制裁を与えることをあらわす大統領令に署名(サイン)しました。 


【ロシア政府が公表した大統領令の文面にあること】


※わかりやすく解説するため、項目別に分類してお伝えします。

【飛行機が関係していること】

●ロシアとトルコの間におけるチャーター便飛行禁止

●安全保障を目的にしたことです。

ロシア領内におけるトルコの航空会社の活動に対する管理を強化するようにしました。

トルコの飛行機の様子をパトロールしないとならないためです。


【企業が関係していること】


●ロシア企業による新たなトルコ人雇用が禁止されます。

トルコ法人のロシアにおける活動が制限を受けます。


【貿易が関係していること】

●特定のトルコ製品の輸入禁止・制限。


※影響を受ける製品名のリストはまだ公表されてません。


【いつから?】


この経済制裁は来年1月1日から施行されます。


【旅行が関係していること】


●ツアー会社に対し、ロシア人に対するトルコ旅行の推奨を慎むことが求められます。

●ロシアを訪問するトルコ人は、ビザ申請が必要になります。


……………………………………

【ボクのコメント】

トルコ人は、熱くなりやすいです。

日本国内でも、トルコ大使館前でトルコ人がクルド人に暴力をふるう暴動が起きています。
 
今後は、あちこちの国のロシア大使館前など、ロシアの関連施設で、トルコ人による暴動・デモが激化することが予想されます。

ボクは、ロシア、トルコ、中国、フランスなど情勢が悪化している国々の真相や歴史、裏側について調査・分析した記事をたくさん執筆しています。

このサイトの過去のブログ記事一覧表示をご覧頂くと、おわかり頂けると思います。

皆様の利便性を第一に考えて、執筆しています。

ボクの過去の記事も、ぜひ「なぜなに図書館」のように、ご活用くださいませ!

画像は、過去のロシア大統領令の書面と思われるものです。

画像をクリックすると拡大されます。

ロシア語の緊張感のある文面が、より鮮明にわかります。

IMG_20151129_095148