フィリピンのテロ対策について


フィリピンは、テロ集団がたくさんいるんだ!

ウルトラマンや仮面ライダーの怪獣とか怪人みたいだから!

あまりにも、テロ集団の種類多いから、フィリピンのテロ集団リストから紹介するね!


【フィリピン テロ集団リスト】

●バンサモロ・イスラム自由戦士団(BIFF)

●アブ・サヤフ・グループ(ASG)

● 共産系反政府武装組織である新人民軍(NPA)

● 東南アジア地域のテロ組織であるジュマ・イスラミーヤ(JI)

このテロ集団の活動地域

フィリピン南部ミンダナオやスールー諸島だよ。


●モロ・イスラム解放戦線(MILF)

近年、フィリピン最大のイスラム系反政府武装組織だよ!!

怖ーいっっ!!

意外なことに、ヤツらはフィリピン政府との和平プロセスを推進する立場なんだ。

反政府活動等は控えているよ。

おりこうさん!

というわけでもないんだ!!

フィリピン政府と、MILFの和平プロセスに不満を抱く、他のイスラム系反政府武装組織もいるんだよね。

これが、ミンダナオ地方において国軍や警察等との衝突を繰り返してるんだよ…

厄介だよね。

だから、油断出来ない状況だよ。


●新人民軍(NPA)

NPAは、フィリピンの広い範囲に分布する共産系反政府武装組織だよ。

長年の、治安対策上の脅威だよ。

NPAは、軍・警察当局に対する攻撃、「革命税」等の要求に応じない事業者への襲撃等をしているんだ。

今後も、アメリカと連携プレーを取って注意が必要なんだよ!

フィリピンのテロ対策は、アメリカと連携プレーを取ることだよ。

フィリピンも多方面で、アメリカを頼りにしているよ。