サラート永山の政治経済・軍事・テロ専門◆裏側調査ルポ

Deep Excavation repotarge for world political economy , military , terrorism ...... このブログ、 サラート永山の政治経済・軍事・テロ専門◆裏側調査ルポでは、 各国の政治経済・軍事・テロに関する時事ニュースや歴史の裏側を奥深く調査して どこよりも丁寧にわかりやすく報道します! 目標は、 テレビ局の報道に勝つことです。 より奥深く、わかりやすい裏側の報道を必要としている方に、いつでも気軽に訪問して頂ければ幸いです。

カテゴリ: ニュース


火災現場の「ホテル まつき」ビジネスで行ったことある!内装やスタッフなど中の様子、生情報!


内装は、全体がかなり古い、昭和レトロの和風です。

歩道から入り口に入ると、ちょっとした古風な通路があります。

客室は、純和風、畳、敷き布団、トイレはおすわりして使うタイプの和式でした。

お化けが出そうなほど、古いのを覚えてます。

歌舞伎町で、一番古いのでは?

つい先日も、仕事関係者と歌舞伎町でホルモン焼き肉店に行く途中に、「まつき」の前を通りました。

ボクは、「この純和風ホテル、まだ残ってるんだぁ…」と思いました。

フロントから出火した、とのことですが、来店当時(6年前ぐらい)、フロントにどういう人がいたか?…について思い出せることを書きます。

物静かな高齢男性がいたような気がします。

もしかしたら、その物静かな高齢男性が、タバコの火を消し忘れたか、消したと思って消えてなかったなどの事故でしょうか?

高齢女性の宿泊客がいて死亡という情報がありますが、もしかしたら、経営者と顔見知りなどで、長期滞在している可能性もあります。

なぜなら、高齢女性が歌舞伎町などの繁華街で宿泊するというケースは、よほどの事情があると考えられます。

普通は、若者が多くカップルで利用して、長くても一晩の宿泊ですよね…

高齢女性が、繁華街で一晩だけの宿泊とは思えません。

警察が事情聴取していると思いますが…

その火災が起きた直後に、東京から離れた場所で、Twitterで現場の人たちのコメントや火災現場の画像をずっと見てました。

歌舞伎町では、たき火の煙のニオイが遠方まで来て、特に、煙の被害が拡大していたようですね。

野次馬がスゴい!という情報も多かったです。

歌舞伎町で大きな火災は、しばらく起きないと思ってました。

が、いつ、どこで何が起きるか、わかりません。

サラート永山は、「ホテル まつき」行ったことあるので、内装やフロントスタッフなどの様子をわかる範囲内でご報告しました。



※ 追記

知人によると「高齢女性を殺害後、放火」説も…

それを聞いて、一番新しい情報を調べました。

今のところ、殺害説は特になかったです。


日刊スポーツの情報です。

東京消防庁によると、出火時にはホテルのオーナー家族の80代男性、70代女性、50歳男性が1階におり、2階の客室に女性客がいた。

ホテルは地上5階、地下1階建て。

消防法に抵触する違反はなく、スプリンクラーの設置義務もなかった。

新宿署などが出火原因を調べている。


……………………………………


■ サラート永山の知人の推理


高齢女性の同伴者か、知人が殺害後、証拠を隠すために放火して逃げたのでは?

ホテルが、そんなにたくさん燃えるわけがない!!

と話していました。

ということは、警察が調べればわかると思いますが、高齢女性に恨みを持つ犯人像が浮かびます。

まさか、経営者の親族の内輪もめ?

この記事にも書きましたが、ボクは経営者らしき高齢男性をフロントで見たことがあります。

だから、人事ではありません。

視野に入れながら、最新情報を気にとめてみてください!



※ 火災翌日、サラート永山は焼け跡の火災現場を撮影して来ました。

その画像と解説を下記の記事にまとめました。

焼け跡の現場の画像を見たい方、ぜひお読み頂ければ…と思います。


記事タイトル

歌舞伎町火災 ホテルまつき…翌日の現場を取材&撮影!焼け跡の画像集!


エントリーはコチラ ↓↓↓

http://sallat.gger.jp/archives/1049431626.html



※ 新しく入ってきた情報です!

火災原因がわかりました。

下記の記事に詳しく書きました。


記事タイトル


ホテルまつき【警視庁発表】 火災原因が判明!過去には殺人事件現場


エントリーはコチラ! 
  ↓↓

http://sallat.gger.jp/archives/1049584395.html



下記の画像は、火災前のホテルまつきと、火災現場で炎上中?消火活動が行われているホテルまつきです。


IMG_20160108_130617IMG_20160108_130721IMG_20160108_130700


特に最近、原油安という言葉がリアル世界で目立ちます。原油安の原因、未来予測について、わかりやすく説明します。


1月6日の

経済産業省資源エネルギー庁

の発表です!



4日時点

レギュラーガソリン1リットル当たり

全国平均小売価格は、

120円40銭です!


■ 昨年と比べると、どうなのか?

結論から言うと、安値水準です。

12月21日の前回調査よりも3円10銭安い120円40銭と、約6年7カ月ぶりの安値水準なのです。


■ 原油価格の決め方


原油のお客さん(原油を買うところ)が
必ず、存在します。

実際に、原油のお客さんが減っていることを確認して、価格を決めるのか?というと違います。

「現在、起きていること」は判断基準にしません。

今後、減るだろう…、増えるだろう…、などという未来予測から価格が決められます。

占い師のように、占わないとなりません。

原油価格を決める担当者たちは、原油が売れなくなるだろう…、などと未来予測します。

原油価格が安くなる時は、担当者たちに、未来に原油が売れなくなる!という「貧乏神」が見えた…と思えば、わかりやすいです!

何の根拠もなく、貧乏神は見えません。

根拠なく見えたら、ホンモノの妖怪か幽霊です…

貧乏神が降りてくる根拠が、リアルの世界であったのです。

担当者たちは、それを確かにつかんだのです。

今回の原油安で、原油価格を決める担当者たちがつかんだ貧乏神の根拠は、

中国経済の大減速 です!!

中国は、製造業大国です。

その中国の景気が悪くなれば、原油は売れなくなります。

中国が世界に影響を与えているのです。

「アメリカのシェール革命」というのがあります。

アメリカ全域で採掘されるシェールガスで、原油に匹敵するエネルギーをまかなおうという革命です。

が、シェールガスの採掘技術が、まだまだ未熟です。

簡単には行かないのです。

シェールガスについては、完璧に頼りになるものではないので、現段階では「遠い話」と思っていてよいと思います。

採掘技術を先に、もっともっと開発してよ!そうしないと、ニュースのネタだけで終わってしまう…と思っていてよいと思います。


■ サラート永山の未来予測

中国経済は、簡単に回復しません。

今後、中国は、イスラム国に乗っ取られるという有識者による話もあります。

中国が安定しない限り、原油安は続くと思います。

サウジアラビア、イランの対立も情勢不安定の要因です。

原油価格にプラスの作用があるとは思えません。

今後、地球まるごと、多角的に悪影響が出てくると思います。

地球まるごと、貧乏神やイスラム国に乗っ取られる日が近づいているのかもしれませんね…

昔、猿の惑星という洋画がありました。

地球まるごと、猿に乗っ取られるSF映画です。

地球が、猿の惑星ならぬ、貧乏神やイスラム国の惑星に向かっているような気もします。

地球の底力の中に、原油があります。

今後も、原油価格のコンディションについて観察して、皆様にご報告出来る機会を作りたいと思います。

画像は、原油の現物と、貧乏神です。


IMG_20160107_133346IMG_20160107_133331IMG_20160107_133316IMG_20160107_133303

2016年 1月 3日、日曜日 19時20分頃、武蔵野線、西船橋駅ホームの黄色い線の外側で高齢男性が突然倒れた!!

目の前にいたサラート永山は、高齢男性が黄色い線の外側で倒れたので、危険を感じました。

まもなく来る武蔵野線の電車を非常停止ボタンを押して止めました。

倒れた男性が、発作を起こしたりして、動いて急に線路に転落する可能性もあります。

人の命に関わることなので、とっさの判断で電車を止めました。

たくさんの乗客の方々には、ご迷惑をおかけしました。

男性は、登りエスカレーターで改札から普通にホームに上がってきたのですが、ホームに上がる直前で一人で立っていられなくなり、エスカレーターで体が傾き、倒れかけました。

その後ろにいた女性が男性の体を支えているうちに、男性は足が硬直して立っていられなくなり、駅ホームで倒れてしまいました。

倒れた場所がホームの黄色い線の外側です。

あいにく、男性の体を支えてくれた人は、女性一人だけで、救助してくれる男性の人手が足りませんでした。

線路に転げ落ちたら危ないので、ボクが非常停止ボタンを押して電車を止めました。

非常停止ボタンを押した瞬間、駅ホーム全体にブーッという大きな警告音が鳴り響きました。

倒れた男性を支えてくれた女性は、
「駅員さん来ないの?」とやや慌てていました。

サラート永山は、「非常停止ボタン押したから、すぐ来ると思います!」と言いました。

まもなく、5~6人の駅員が走って来ました。

サラート永山と支えてくれた女性は、駅員に手を大きく振りました。

集まった駅員が無線で救急車の必要性や飲酒してるか?線路には落ちてないか?など確認して、駅の防災センター?などと、やり取りしてます。

男性は、フラフラしながら、起き上がりましたが、意識がもうろうとしています。

男性は、駅員たちに様子を観察されて、車椅子に乗せられそうになってます。

サラート永山と支えてくれた女性、他の乗客は、安全確認したあとに来た電車にやっと乗車しました。

その後は、男性はどうなったか、わかりませんが、無理やり起き上がっても、また倒れる可能性が高いです。

女性も、救急車に乗って病院で見てもらった方がいいよ!と話してましたが、男性は、結局、無理やり起き上がって救急車を本人の意志で断ったようです。

が、意識がもうろうとしているので、正常な判断力もありません。

しばらく休養してから、様子を見て決めるようです。

その後、倒れた男性の安全確認を行い、電車は2分遅れて発車しました。

この遅れで、悪影響があった方、すみませんでした。

舞浜駅が近いので、ディズニーリゾート帰りの方々も多いと思います。

非常停止ボタン押したのは、サラート永山です。

こういう時、非常停止ボタンを押すべきか、押さなくてよいのか、判断基準について、サラート永山のコメントを書きます。

ホームの黄色い線の内側の、安全な場所で、さらに、患者を支えたり、救助する男性の人手が足りていれば、非常停止ボタンは押さなくても大丈夫だと思います。

が、黄色い線の外側で倒れていたら、要は黄色い線から、はみ出していたら危ないです。

非常停止ボタンは押して正解です。

人の命に関わることです。

そのあたりを判断基準にしてもよいと思います。

今回の急病人を見て、そのように感じました。

以前、京浜東北線の駅ホームでも、女性が黄色い線の外側で倒れて、男性が非常停止ボタンを押したことがありました。

やはり、何か起きてからでは手遅れなので、とっさの判断で非常停止ボタンを押したのだと思います。


もし、居合わせた乗客の方々や駅員さんなどが、この記事を読んでいたら…皆様宛てにメッセージです。

サラート永山の面(顔)や正体、わかってしまいましたね…

ご協力頂いた方々、本当にありがとうございました。

そして、お疲れ様でした。

倒れた男性の方、お大事にしてください!

回復をお祈りします。

ネットでは、運行情報のTwitterなどで、「西船橋で電車止まった!なう。ホームで人が倒れてる…」などという書き込みが多発したと思います。

本当にすみませんでした。

サラート永山が代表して、謝ります。

以上の事情がありました。

画像は、武蔵野線ですが、この件とは別です。



IMG_20160103_210143


今年も残すところ、あと3時間!という時に…ボクの目の前で男女が派手な殴り合いのケンカ!

サラート永山は、学生時代の陸上部の仲間たちと忘年会の帰りで、西船橋駅にいました。

西船橋駅の南口の改札口近くで、泥酔した男女が、言い争ってます。

男女の争いの様子を書きます。

……………………………………

女は、「お前は酔うとそうなる!」と男の頭をたたいた。

男は、女の頭を殴った。

女は、興奮状態に…

男は、女の頭を持ち、何回も何回も壁に思い切りたたきつけた。

ドンドンドン!!!と、もの凄い音が駅構内に響き渡る。

改札口で見ていた駅職員が二人、現場にかけつけ、ケンカを止める。

が、駅職員が男に、はがいじめにされている様子。

駅職員がもう一人かけつける。

駅職員、無線で大きな声で「警察、呼んでください!警察!!」の通報をしている。

周りには、なぜか若い男性が数人いて、現場を取り囲んでいる。

おそらく、暴れ出した男を取り押さえるためにスタンバイしているのかもしれない。

聞いた話だが、電車内で痴漢に襲われた女性がいると、複数人の男性客が痴漢を力づくで取り押さえるらしい。

男性ならではの、本能的な機能なのか?

男性は皆、人が襲われている時に犯人を取り押さえるためにスタンバイしよう!と本能が働くものなのでしょうか?

駅職員も、巻き込まれた殴り合いのケンカ…

ボクは、最後まで見てませんでしたが、流血寸前で警察がかけつけたと思います。

が、もしかしたら、女が頭を壁に何回もぶつけられて、殴られていたので、頭から出血していた可能性も…

駅職員の目の前で起きたので、不幸中の幸いだったと思います。

駅職員がいなかったら、男の方が女を殺していた可能性も…

酒乱の男女のカップルは、本当に恐ろしいです。

参考資料として、酒乱について、わかりやすく解説します。


……………………………………


■ 酒乱とは

酒に酔うと人が変わったようになり、暴れることです。


■ 原因について

元々のキレやすい性格と、酒乱遺伝子の有無という情報があります。


※酒乱遺伝子とは

体内でアルコールを分解する能力です。

お酒が強い人は、酒乱遺伝子により、体内のアルコールの分解が早いです。

だから、どんどん飲んでしまい、飲むほどに気分がハイになります。

態度や動作が派手になり、暴力的になります。

お酒が弱い人は酒乱遺伝子をもっていない、という情報もあります。

お酒が弱い人は、アルコールの分解が遅いので、悪酔いしやすいです。

だから、アルコールはたくさん飲めません。

そのため、酒乱には至らずに済みます。

そういうメカニズムになってるようです。

酒乱遺伝子は、血縁者の遺伝が関係あると思われます。

酒乱や薬物による興奮は、本人がコントロール出来ないので怖いです。

皆様も、万が一、目撃したら近づかないようにしてくださいね!

そういう時の担当者は、警察です。

遭遇したら、近づかないで警察にバトンタッチしてくださいね!

画像は、人権問題に発展するといけないので撮影してません。

男女は、年明けのカウントダウンの時刻に、警察署にいることになります。

せっかく、一緒にカウントダウンを過ごそうと思っていたのでしょうに…

残念なことですね…

お酒の力に負けてしまったのだから、仕方ないですね。

駅職員も含めて当事者の方々、本当にお大事に!

画像はイメージです。


IMG_20151231_225954
  


たった今、山手線で、異常な人身事故に遭遇!

駅構内アナウンスによると、

田端駅と西日暮里駅の間で人が線路の上を歩いている、駅員が身柄の安全確認、山手線は上下線とも運転見合わせ!

とのこと。

ネットの情報によると、京浜東北線も影響があるとのこと。

ボクは、山手線の別の駅にいました。

朝から線路の上を歩く…というのは、どんな精神状態なのか?

早速、精神医学で検証してみました。


以下の三つに分けられます。

●アルコールや薬物による精神症状。

●統合失調症などの、誤った考えを何の根拠もないのに確信している、という精神症状。

●今年も残りわずかで年末なので、安倍政権に対する反発のメッセージ。

これが一番、怖いと思います。

この場合は、執念深い性格だと分析出来ます。

怒りの気持ちは、何年たっても消えないから怖いです。

おそらく、まもなくテレビやインターネットのニュースで報道されると思います。

たくさんの乗客が被害にあいました。

取り急ぎ、精神医学で検証させて頂きました。

本日、7時 50分現在、山手線は運転再開しました!

先ほど入った駅構内アナウンスの
情報によると、山手線は徐行運転とのことです。

上下線とも、遅れてる可能性もあります。

新しい情報が入り次第、内容を追加して再送します。

以上、サラート永山が実況生中継でリアルタイムな「異常性」人身事故ニュースをお伝えしました。


※ 追記

ネットの最新情報によると、線路を歩いていた人は逃げ回っていて捕まえるのに時間がかかっていた、だから電車が遅れた、電車に閉じ込められた乗客もたくさんいて、トイレ我慢など大変だった、とのことです。

以前、別の人身事故で電車に閉じ込められた乗客(高齢男性)が、トイレ我慢して吐き気をもよおして倒れたらしいです。

トイレ我慢は、色々な体調不良になるようです。

実はボクも、別の人身事故で電車に1時間、閉じ込められた時に、冷えてお腹が痛くなりました。

皆様、人身事故に遭遇した時の、トイレ我慢とか、冷えとかは、乗車前にトイレに行っておいたり、暖かい防寒着やストールの用意をしたりなど、事前対策が可能なものもあります。

体調悪くなったら、どうしようもないです!!

今後も、本当に気をつけてくださいね!




2015年11月末頃、報道ステーションに「ズバリ」と、次の投稿を送りました。

……………………………………

古舘伊知郎さんを早急に降ろしてください!

やめさせてください!

キャスターを他の人に変えてください!

理由は、話口調が荒っぽくて、何事も直言しがちで、不快でたまらないからです。

本当は番組を見たいのに、不快で不快で見られない状況です。

古舘伊知郎さんを降ろして頂いたら、連日で放送に関する意見をお送りします。

約束します。

……………………………………

今まで、報道ステーションに三年間に渡り、様々な投稿をしてきました。

例えば、論説解説員の高齢男性の三浦さんは、声が小さくて聞こえにくい。

三浦さんが話すたびに、ボリュームを大きくしている。

その投稿から、3ヶ月後ぐらいに三浦さんはいなくなりました。

その後、スキンヘッドの大柄の論説解説員が来ました。

スキンヘッドさんは、見た目が、いかつい!ヤクザ映画みたいだ!!と投稿したら、すぐにいなくなりました。

三年以上続いてる、報道ステーションへのボクの投稿は、軍事・テロ情報、時間配分などの構成、スタジオのセットなどに関する企画案が多いです。

ボクは、放送作家の専門校に通ってました。

現場の視点で、多角的な提案が出来ます。

ボクの声、導入された!と思うことがたくさんありました。

まさか、

もしかしたら…、

古舘伊知郎さんのことも?

だとしたら、

古舘伊知郎さんには、申し訳ないことをしました。

内部でプロデューサーなどと、もめなかったでしょうか?

もめて、あげくのはてに古舘伊知郎さんが自ら「だったら、やめます!」と申し出たのでしょうか?

ボクとしては、たまたまボクと古舘伊知郎さんの相性が合わなかったのかな?…とも思ってます。

そのボクの意見が大勢の視聴者の意見と一致していたら、番組としても考えないとなりません。

原因は、その辺かな?とも思ってます。

報道ステーションには、次の提案もしました。

新しいキャスターは、マルチな才能を持つ若手を起用してください!

なぜなら、才能の幅の分だけ、視聴者が増えるから。

経営戦略のランチェスターの法則と近い考え方です。

要は、切り札となる兵員数(出演者の売り)を増やして視聴率アップを狙ってください!

テレビ朝日様の経営陣の方々とも話し合ってくださいませ!

という提案をしました。

ボクの若手起用の提案は、すでに現在のゲストコメンテーターや論説解説員にも反映されていると思われます。

古舘伊知郎さん、関係者の方々、悪く思わないでください!

ボクは、古舘伊知郎さんの人間性を否定したわけではありません。

ボクと相性が合わなかっただけです。

ボクは、マルチな才能を持った若手が好きです。

それを投稿しただけです。

その意見・提案が、プロデューサーなどの担当者にとって、「ド」ストライクだったのかもしれませんね。

すべては、報道ステーションにお任せします。

ボクの意見・提案が反映されている可能性を感じ、サラート永山の読者の皆様にもご報告しました。

サラート永山は、世の中にどういう影響を与えてるのか?

普段、何を考えて、どういう生活を送ってるのか?

その辺について、知りたい読者も増えてると思うので…

読者の皆様、上記のボクの意見・提案も視野に入れつつ、今後のテレビ朝日様の新しい企画を応援してあげてください!

画像は、サルの赤ちゃんです!

この赤ちゃんのように「若手」起用を願ってます!!

サルの赤ちゃんをイメージ画像に持ってきたのは、若手過ぎたかな?

オジサマで、あふれている報道番組は、お腹いっぱい!

もういらないです!!

これからは、オジサマ・ステーションより、若手ステーションをお願いします!


IMG_20151224_180625

私用で浅草橋駅近くにいたら、火災に遭遇しました。

ジャーナリスト志望のボクは、
早速、現場をカメラ撮影し、住民に取材しました。

近所に住む高齢女性に、「マンション火災ですかね?中の様子が分からないと心配ですね…」と話しかけ、状況を聞く目的で取材しました。

彼女は、次の回答でした。

「6年前に、この辺が大火事になって、家を焼かれたのよ。10棟焼けたのよ!だから、心配になって見にきたわ!」

今回の火災ですが、マンションの高層階からの出火のようです。

外から、火は見えません。

が、

消防隊が立ち入り禁止のロープを張り、水をまく用意をしていました。

消防車10台以上、救急車1台が出動しています。

消火が長引いている様子で、都営浅草線の浅草橋駅構内のカフェの店員が、「今、外ヤバイよ!」と慌てています。

現場周辺には、ヤジウマがすごいです。

早く消火活動が終わりますように!

取材した高齢女性が遭遇した6年前の浅草橋駅近くの火災情報を添付しておきます。

画像は、先ほどボクが撮影した浅草橋駅近くの火災現場です。

火や煙は見えません。

消防車などが、緊迫化した様子を撮影しました。

……………………………………

【6年前の浅草橋駅近くの火災情報】

画像とは関係ありません。


2009/12/30

台東区柳橋(浅草橋駅近く)で火災発生!


【詳細について】


●場所

台東区柳橋(浅草橋駅近く)で火災 


●住所

東京都台東区柳橋2-7

●火事の詳細

木造3階建ての商店事務所兼倉庫から出火、周囲の店舗などにも延焼し、隣接する計10棟、延べ約1000平方メートルを焼いた。

火元は、建物1階と2階の間にある配電盤周辺、配電盤から出火した可能性がある。

焼けた建物の中には玩具用花火を保管した倉庫があった。

花火が焼ける爆発音も断続的に聞こえた。

時間帯

17:30頃

消防車65台が出動して消火作業にあたり、約5時間後に鎮火。現場に面した国道6号(江戸通り)の上り車線は消火作業のため通行が規制された。

IMG_20151107_180843IMG_20151107_180917IMG_20151107_180829IMG_20151107_180629IMG_20151107_180604IMG_20151107_180257IMG_20151107_180231IMG_20151107_180217

最近、酸っぱいニオイの男女が多くて不快指数、高いんです。

酸っぱいニオイのお方は、
なぜか子供から若者が多い。

具体的に、どういうニオイか説明します。

ブルーチーズとグレープフルーツを混ぜて腐らせたような、ツーンと来る酸っぱいニオイです。

あまりにも、多いので

「酸っぱいニオイの人が多いけど、原因は何?」

というキーワードで検索しました。

原因は、疲労物質の乳酸らしいです。

代謝が悪くて、乳酸が代謝されない人が、心身が疲れると乳酸が貯まり、酸っぱいニオイになるそうです。

子供にも多いことが不思議で、ボクなりに分析したら、もしかしたら原因は、次のコトかもしれません。

親からの虐待が日常茶飯事。

貧困問題でストレスが蓄積されてる。

ネットによると、夏場の電車内がすごいらしいです。

それ、バイオ・テロとか、生物兵器ですよね…

ある意味、みんなで体内に乳酸貯めて、バイオ・テロとか出来るってことですよね…

あまりにも、酸っぱいニオイとか臭い人が増えたら、本当にバイオ・テロとか生物兵器だから、政治問題ですね…

かわいそうだけど、そういう酸っぱいニオイの人の前で、思い切り深呼吸したら、落ち込みます。

日本国内に多いのでしょうか?

ストレスも関係あるらしいから不景気とかも原因ですよね…

皆様も意識してみてください!

酸っぱいニオイのバイオ・テロ!

昔、「わきが」ならぬ「あしが」という言葉が流行りましたが、足のニオイの方が、まだましです。

自分の足のニオイを感じたら、ぜんぜんマシ!と思ってあげてください!
IMG_20151102_215549

このページのトップヘ